​PROFILE

​seico

幼い頃より"天上界の音" を「声」で再現したい、という思いがあり、無意識に声を響かせて遊んでいた。

2005年、元夫andyとのアコースティックユニット&seicoで活動開始、ライブハウスなどで オリジナル曲の他、Rockナンバーカバーなどを歌う。

2006年結婚、出産、育児のため活動休止。

自宅プライベート出産、育児、震災、ヒーリングサロン主催体験などを経て、自身の内面と深く向き合い、人との縁の中で導かれるように、2013年よりseicoとして歌い始める。

2015年にハープと出会い、幼少の頃表現したかった世界観を見出し、ハープ弾き語りライブをはじめる。

”癒しの周波数”432㎐に調律したハープの音色と、

”抗えない癒しの声”  ”クリスタルボウルのような歌声” と評される、

seico特有の清流のせせらぎのような透明なクリスタルヴォイスは

空間ごと一瞬にして異次元へと誘う。

リラックスして聴いてもらうスタイルのseicoのライブでは

一曲ごとに空間が鎮まっていくのが馴染みの光景となっている。

 

2児の母。2017年春、離婚。人生の転機を迎え 導かれるままに宮古島、沖縄を中心に各地でご縁をいただき歌いながら 導かれるままに日々を重ねる。

2018年5月、沖縄に拠点を移し創作活動を本格的にスタート。

2018年9月、ハープ弾き語りオリジナル曲を収録したファーストアルバム『Le・Cielル・シエル 〜』(全12曲)をリリース。

現在、オーガニックレストランやヴィーガンカフェ、ホテルラウンジや、

各イベント、サロン、小中学校、福祉介護施設、基地のゲート前、音楽堂、ライブハウスなど 様々な場所で、音の持つ癒しの力を体感を通して伝えている。

ー歌は、祈りー
 

歌は心と心をつなぐもの

目の前の ひとつひとつのいのちと 手をつないでいく先に...

世界の平和はあると 確信しています

その未来を描いて

わたしのできることは 歌うこと

​”まいにちを 歌うように いきていく”

この星のすべてとともに

あなたとともに 響き合える いま、そして未来に。

溢れる愛と 感謝を込めて。

love, and hug.

joy,

seico