​PROFILE

Seico Crystal

幼い頃より"天上界の音" を「声」で再現したい、という思いがあり、

無意識に声を響かせて遊んでいた。

2005年、元夫andyとのアコースティックユニット”
&seico”で活動開始、

ライブハウスなどで オリジナル曲の他、Rockナンバーカバーなどを歌う。

2006年結婚、出産、育児のため活動休止。

長男は助産院で、長女は自宅にてプライベート出産。

育児、震災、ヒーリングサロン主催体験などを経て、

自身の内面と深く向き合い、人との縁の中で導かれるように、

2013年より ”レムリアンクリスタルシンガーseico” として歌い始める。

寺社でのイベントやミュージカルなど、ご縁のなかで歌い続け、

2015年にハープと出会い、幼少の頃表現したかった世界観を見出し、

カフェやライブハウス、レストラン等

ハープ弾き語りによるライブをはじめる。

2016年1〜3月ラジオ番組レギュラー出演。

”抗えない癒しの声”  

”クリスタルボウルのような歌声”

と評される、

特有の清流のせせらぎのような透明なクリスタルヴォイスは

天上から降りそそぐ音とも表現され

”癒しの周波数”432㎐に調律したハープの音色とともに

空間ごと一瞬にして異次元へと誘う。

リラックスして聴いてもらうスタイルのライブでは

 

「癒された」

「映像が見えた」

「思考がしずまった」

「気持ちがクリアになった」

など

あらゆる声が届き、

一曲ごとに空間が鎮まっていくのが馴染みの光景となっている。

2児の母。2017年春、離婚。

人生の転機を迎え 導かれるままに宮古島、沖縄を中心に

各地でご縁をいただき歌いながら 導かれるままに日々を重ねる。

2018年5月、沖縄に拠点を移し創作活動を本格的にスタート。

2018年9月、ハープ弾き語りオリジナル曲を収録したファーストアルバム

『Le・Ciel〜ル・シエル 〜』(全12曲)をリリース。

HIKARI(Yuki Komeda)の絵との初のコラボ作品。

『Le・Ciel〜ル・シエル〜』のリリースを機に、

かねてよりYuki Komedaと温めていたヴィジョンを元に

HIKARIの絵の世界とSeico Crystalハープ弾き語りによるコラボでの

独自の世界観を表現するスタイルを確立。

2019年、HIKARIの絵の世界(映像)とSeico Crystalによる

共同制作ユニット『Crystal Harmonics』を結成。

代表作に、

【ひかりの音語り】【光と絵と音と】などの

コラボレーションライブがある。

現在、

様々なアーティストたちと共演しながら

音の持つ癒しの力を体感を通して伝え、各地に活動の場を広げている。

ー歌は、祈りー

歌は、祈り

祈りはかたちになっていく

歌は心と心をつなぐもの

目の前の ひとつひとつのいのちと 手をつないでいく先に...

世界の平和はあると 確信しています

幼い頃より描いてきた夢

世界中のいのちが 国境もあらゆる垣根も越えて

笑い合い 互いの素晴らしさを たたえ合い

手をつなぎ、歌い踊る

すべてのいのちが もってうまれたひかり そのままに輝く世界

その未来を描いて

わたしのできることは 歌うこと

歌いながら 祈りながら

​”まいにちを 歌うように いきていく”

この星のすべてとともに

あなたとともに 響き合える いま、そして未来に。

溢れる愛と 感謝を込めて。

love, and hug.

joy,

seico